女性の薄毛

女性の薄毛治療

女性の薄毛の特徴

女性の場合、原因が頭皮疾患、ストレス、生活習慣、更年期障害、妊娠、貧血、婦人科疾患、月経不順など多岐にわたり、男性型脱毛症のように原因が画一的ではありません。よって、複合的な治療が必用となります。

女性の薄毛の原因

びまん性脱毛症

女性の薄毛で最も多い脱毛症です。中年期以降の女性に見られ毛髪全体が薄くなります。この薄毛の原因は、老化、食生活のみだれ(過度なダイエットなど)、ストレス、基礎疾患(甲状腺疾患など)、貧血、誤ったヘアケアなどがあげられます。

分娩後脱毛症

出産後に毛髪が抜けたり髪質が細くなるなどの症状がでる脱毛症です。出産により女性ホルモンが減少するために、妊娠中に活発であった女性ホルモンに生かされていた毛髪が一気に抜け落ちるために起こります。産後半年~1年程度で自然に改善することがほとんどです。

頭皮の異常による脱毛症

皮脂が過剰になる「脂漏性脱毛症」、頭皮の常在菌が異常に多くなる事で毛根が炎症を起こしフケも多くなる「粃糠性脱毛症」などがあります。

牽引性脱毛症

髪を強くまとめるヘアスタイルなど、長時間引っ張られることにより髪の生え際や分け目の部分の毛が薄くなったり、細くなったりする脱毛症です。

治療法

パントガール(Pantogar)

パントガール(Pantogar)女性の薄毛治療に特化した内服薬(飲む育毛剤)です。
抜け毛を改善し発毛を促し、世界で初めて女性に対する効果が認められた薄毛治療薬です。安全性も高く、長期使用も可能です。3ヵ月で70%の方の抜け毛が減少します。
爪の変形(割れる、もろいなど)の改善にも効果があります。
【成分】ビタミンB1、パントテン酸カルシウム、薬用酵母、L-シスチン、ケラチン、パラアミノ安息香酸

リポゲイン

リポゲインミノキシジル3%配合の女性用育毛外用剤です。
ミノキシジルだけでなく、ビオチン、レチノール、ナイアシン、および他の多くのビタミンが配合されています。これらの有効成分が頭皮の奥深くに浸透し、ミノキシジル単剤に比べより効果を発揮します。塗布後、乾くのも早くべたつくこともあまりありません。プロピレングリコール(皮膚炎の元になりやすい成分)不使用のため、副作用(頭皮の痒み・皮膚炎)などが起こりにくくなっています。
ミノキシジルは、FDA(アメリカ食品医薬品局)にも認められた成分です。

ミノキシジル内服

外用剤に使用する成分と同じミノキシジルの内服薬です。

  • 血管拡張作用により、頭皮の毛母細胞を活性化させ発毛を促します。
  • ミノキシジルの外用薬と違い、体内に吸収されて直接毛根に運ばれるため、高い発毛効果を発揮します。
  • 女性では、多毛症に注意しながら用量を調節して使用します。

症例

治療前 治療後

料金

女性の薄毛治療の料金案内はこちら