治療方針 | 神戸市北区藤原台の形成外科「みずぐち形成外科クリニック」

治療方針

治療方針

治療方針

ここ神戸市北区では、形成外科という分野はまだ認知度が高いとは言えず、
こと美容治療に至ってはイメージが先行し、少々受診をためらいがちになる
診療分野となっているのが現状かと思われます。
この地域に形成外科診療、美容診療が日常の医療として共に浸透し、
単に「病気・症状を治す」ということだけにとどまらず、心のご負担を少しでも軽くし、多くの方に今まで以上に前を向いて生き生きと、そして素敵に年齢を重ねていって頂くことができるよう、日々診療に携わってまいります。

小さい傷から美容医療まで、一貫して変わらない診察姿勢

本来の心ある医療をベースに、小さな擦り傷の保険診療の方から、多くのご負担をお願いせざるを得ない自由診療の方まで、診療内容にかかわらず同じ診療姿勢で接し、どの方に対しても診察姿勢をかえません。
一番大切なことは、「患者様にお越し頂けることそのもの」と考えます。
受診されるまでには、ためらいやご不安など少なからずお持ちかと思いますし、お忙しい中お時間をご都合頂いていることかと思います。
そのお気持ちに感謝し、お応えできるような真摯な診療を行います。

安心と信頼を頂ける医療

診断・治療方針説明・治療・経過観察まで、すべて私が責任を持って行います。
複数の治療法、そのメリット、デメリットともに十分ご理解頂けるように診察には時間をかけ、十分お考え頂いた後に施術に入らせて頂くようにしています。また無理に施術を勧めたり、その場で即決して頂くことを促すようなことも決してございません。
施術内容によっては、神戸大学形成外科・美容外科と連携をとり、その分野に優れた医師の施術をお受け頂くなど、最高の治療結果とご安心が得られるよう、常に患者様の側に立って診療いたします。

バランスよく美しく年齢を重ねていける美容医療

美容診療へのご不安から、受診したくても受診できずにおられる方も多いと思われます。当クリニックでは治療方針・治療方法・料金設定などを明確にし、実直な診療を心がけております。
治療へ進むことにご不安がある場合は、診察だけに留められても全く構いません。
流行を追っただけの治療、安全性を確認できない治療、効果が不確かな治療など、私自身が意義を感じない治療は行いません。
医学的根拠が確かな施術を揃え、質の高い安全な治療を本当に必要な分のみ行います。
また、単に若返ることだけを目標とせず、時には老化自体を許容する心を持ちながら、
バランスよく美しく年齢を重ねていけることを最大の目標とします。

形成外科と美容治療とお互いが高められる治療

形成外科の診療分野は非常に広く、擦り傷から大きな再建外科にいたるまで体表の全領域に及びます。その内の一分野が美容外科であり、形成外科が基礎となります。診療形態に違いがあっても、どちらの領域とも患者様の悩みやコンプレックスを改善するという点ではかわりなく、医師として接する態度としては何も変わることはありません。
形成外科の世界に今まで以上に高い美容技術と意識を入れ、また美容領域に形成外科領域の確固たる技術と医術の心を入れ、お互いが高められていく診療をご提供いたします。