男性型脱毛症(AGA) | 増毛 | 神戸市北区藤原台の形成外科「みずぐち形成外科クリニック」

増毛 男性型脱毛症(AGA)

AGA治療はどのくらいで効き始めますか?

2~3ヶ月目くらいから、「抜け毛が減った」「髪にコシがでてきた」「クシで抵抗感が増えた」など感じ始めます。効果がはっきり感じられなくても、効果判定には最低でも6ヶ月間毎日1錠の服用が必要になります。

プロペシア内服のみの治療では効果はありませんか?

プロペシアで少なくともAGAの進行は抑えられるため、特にAGA予防目的や、これ以上の進行を抑えることを治療目的とされる場合は、有効な治療となります。さらなる髪の増量を期待する場合には、他剤併用した方がいい結果が得られやすくなります。

プロペシア内服とフィンペシア内服では効果に差がありますか?

両者ともフィナステリドという成分とその含有量は同じです。ただし、比較試験データがありませんのでその差は分りませんが、価格の安いフィンペシアであっても内服するしないでは、歴然とした効果の差があります。特に治療当初はプロペシアで開始されることをお勧めしていますが、プロペシアで価格的に継続が難しくなった場合はフィンペシアでの継続をお勧めしています。

わかめや昆布などの海草類をとると髪の毛が生えるというのは本当ですか?

わかめなどの海草類がAGAに効果があるという医学的根拠は今のところありません。ただ、髪は皮膚と同じように体の栄養状態が現れますので、バランスの悪い食事をしていると肌の調子が悪くなるように、髪のコンディションも悪くなる可能性があります。バランスのよい食事をとることが大切です。

女性にも同じように治療できますか?

女性の場合、原因が頭皮疾患、ストレス、生活習慣、更年期障害、妊娠、貧血、婦人科疾患、月経不順など多岐にわたり、男性型脱毛症のように原因が画一的ではないため、複合的な治療が必要となります。

ストレスが多いとAGAが進行するというのは本当ですか?

ストレスが直接的にAGAに影響するかどうかは科学的に分かっていません。ただ、過度なストレスは自律神経に悪影響を与え、睡眠不足や、きちんとした食事がとれなくなる原因となり、髪によくない環境をつくることにつながります。

カツラを使用していても治療は可能ですか?

全く問題なく治療をお受けいただけます。

男性型脱毛症(AGA)料金案内はこちら

詳しくはこちら