注入療法 レディエッセ注入 | しわ・たるみ | 神戸市北区藤原台の形成外科「みずぐち形成外科クリニック」

しわ・たるみ 注入療法 レディエッセ注入

レディエッセ注入

効果はどの位持続しますか?

個人差はありますが、約1年から1年半です。ヒアルロン酸に比べると高い持続性が特徴です。

痛みはありますか?

麻酔薬混入させて施術します。また、ヒアルロン酸注入よりも深い層に注入しますのでヒアルロン酸注入よりも痛みは軽度です。注入部位にもよりますが、神経ブロックも併用してできるだけ楽にお受け頂くことを目指します

注入当日の洗顔・化粧はOKですか?

施術当日から全く問題はありません。

注入したカルシウムハイドロキシアパタイトが、骨に変化していくことはありますか?

注入する皮下では、骨に変化していくことはありません。骨にならない理由として、骨を作る細胞やタンパク質が皮膚組織には存在しないこと、レディエッセに含有されるカルシウムハイドロキシアパタイトは骨のミネラル成分であり、骨組織そのものではないということなどが挙げられます。最終的にすべて吸収されますが、吸収されるまではX線検査やCT検査で写ります。

どんな部位にでも使用できますか?

深い皮下組織に注入するため、お顔の輪郭を若い頃のように戻したり、コケた部分を増量させたりして若々しい印象にすることが得意です。皮膚の薄い部分や、小じわ改善目的には、ヒアルロン酸注入の適応となります。

アレルギー反応はありますか?

ヒアルロン酸と同様、非動物由来成分であり、また100%生体適合性があるため、アレルギー反応をほとんど起こさず安全です。

注入後のダウンタイムはありますか?

通常はほとんどありません。治療直後は注入部位が少し赤くなったり腫れたりすることがありますが、数日でひいてきます。目に近いところでは鈍針を使用するなど、極力内出血にならないように留意しておりますが、注入部位に内出血が起こることがあります。数日~1週間程度で改善します。

レディエッセ注入料金案内はこちら